大都会東京には実に多くの歓楽街があり、都民にとどまらず全国各地から多くの人間が遊びにくる地域ですね。
そんな東京の中でもかなり風俗が賑わっているといわれている地域に鶯谷があります。

元々風俗街ではなくラブホ街だった?

鶯谷というのは正式な地名ではなく、山手線と京浜東北線の鶯谷駅周辺をそう呼んでいるというちょっとした裏話がありますが、鶯谷と聞くと普通の方ならばなぜそのような地域で風俗人気があるのか疑問に思うかと思います。
風俗通の方ならばすぐに気が付くかと思いますが、駅の東口にはラブホテルが多いという特徴があります。
これによって多くの風俗店が軒を連ねる結果になったのです。

ホテルが多いということはやはりデリヘルが多いのではないか、店舗型の高級風俗で遊びたいならば他を当たるしか無いのだろうかと思うこともあるでしょう。
その疑問の通りで、やはりラブホテルが多いという立地上デリヘルが多く営業しているのは事実です。
そして実はラブホテルが多いというだけで風俗街が形成されているという場所ではありません。
更にいってしまうとラブホテルも線路沿いに多いというだけでその他の東京の主要地域と比べると圧倒的に少ないのです。
そのようなこともあり、はっきりといってしまうと鶯谷に高級店舗型ヘルスは存在していません。

高級店は少ない

風俗が少ないためか沿線駅内では治安が比較的良いという話もあるのですが、風俗好きとしては少し残念に思うでしょう。
そもそも全国的にみても店舗型ヘルスの高級店自体が少ないのだから仕方がありませんね。
高級店舗型ヘルスがなくてもスタンダードな店舗型ヘルスならあるいはと思うこともあるかもしれませんが、鶯谷にはそれすらもほぼないといって良いかと思います。
駅からほど近くにメイドが相手をしてくれるファッションヘルスが一件あり、少し歩くとニューハーフ系が一件あるにはあります。
ゼロではありませんが選択肢は非常に狭いと思っておいて良いでしょう。

マニアックなジャンルの店が多い

それらのヘルスは激安ではありませんがさして高級でもないため、気になるのならば利用してみるのも良いかもしれません。
どちらもマニアックなジャンル故にこの機会に新たなジャンルを開拓するのも良いでしょう。
そもそも東京都内というのは条例の関係やそれによってデリヘルやホテヘルが強みを見せていることもあり、風俗全体の数と比較すると店舗型ヘルスが圧倒的に少ない傾向にあります。
鶯谷だけが例外ではないということは知っておくと良いかもしれません。
鶯谷には店舗型ヘルスはほぼ無いに等しいですがデリヘルは充実しています。
どうしても店舗型が良いというのでなければデリヘルを中心にしたほうが幸せな時間を過ごせるかもしれませんね。