恵比寿にはデリヘルや高級の店舗型ヘルスなど色んな店がありますが、その中の風俗店で有名なのは、男の潮吹きを追求したある店舗です。
もちろん今となっては男の潮吹きを売りにする店舗は珍しくありません。
とくに都内ですと、少しインターネットで探しただけでもたくさん出てくるでしょう。
ただし、恵比寿のこの店はただの潮吹きの店ではありません。
男の潮吹きを追求した名店なのです。

プレイ内容は潮吹きのみ

まずプレイ内容は潮吹きコースしかありません。
他の店ですと、数多くあるプレイ内容の中から、おまけのように男の潮吹きがついているような店が多いですが、この店は潮吹きしかないのです。
これだけでこの店がどれだけ潮吹きに特化しているか分かるでしょう。
もちろん在籍している女の子も、潮吹きに慣れたテクニシャンたちばかり。
例えば一日に5人お客がついたら、その5人全員が潮吹き目当てのお客なので、自ずと彼女たちのレベルだって上がります。
一ヶ月もすればほとんどの男に潮吹きをさせることができるようになるそうです。

プレイ内容は基本的に拘束から始まります。
どんなに口では偉そうなことを言う男でも、初めての潮吹きの時はどうしても体が逃げてしまうからです。
まずは逃げられないよう両手両足を縛り、覚悟を決めさせます。
これだけで興奮してきて勃起してくる男も多いようです。
そしてプレイは手コキを中心に勃起したものをなでくりまわし、じっくりと時間をかけて果てさせます。
20分位を使ってはてさせると、ここからが本番です。

未知の快感

いったばかりのものから女の子は手を離さず、先を手のひらでこすりあげます。
殆どの男はこれだけで悶絶し、悲鳴を上げることでしょう。
手足をめちゃくちゃに動かして逃げようとしますが、残念なことに(幸運なことに)手足は拘束されています。
哀れ男はただただ悶絶し、女の子の手のひらで弄ばれるのを耐えるしかないのです。
10分ほど悶絶すると、男にとって未知の快感がやってきます。
涙を流している男も多いでしょう。
はれて二回目の発射というべき潮吹きの世界がやってきます。

感動レベルの気持ちよさ

ココまで来ると、男はもうクタクタ。
潮を吹いたところでようやく拘束から解放です。
慣れてくると、ここからさらに潮吹きを続行するなんていう強者もいるようですが、ほとんどの男はこの時点で放心と感動につつまれています。
潮吹きの気持ちよさは格別で、この店の客のほとんどはリピーターで締められています。
まだ潮吹き未体験の人は、一度訪れてみてはいかがでしょう。
潮を吹かずに男を持て余すのは、あまりに人生もったいなさすぎですよ。