広尾には風俗の1つである高級イメクラがありますが、高級イメクラと聞くと、どんな美人が来てしまうんだろうとか、もしかしたらアイドルのタマゴとかグラビアアイドルのタマゴが在籍してたりして!?もしかしたらニュースキャスターは無理かもしれないけれど、まだ売れていない女優のタマゴや、まだ仕事の少ないお天気キャスターのタマゴならいるかもしれないというような、ほのかな期待をしてしまいませんか。

本物のキャビンアテンダント

実際他の地域のイメクラと比べると、お値段のほうもご立派なところが多く、過去に実際CA(キャビンアテンダント)さんに当たったことがあります。
CAさんは芸能人と違って、TVで見るわけにもいかないですし、制服プレイをお願いすることも出来ないので、自己申告を信じた形になりますが。
そのCAさんはやはり歌舞伎町や池袋界隈ではお目にかかったことはないレベルの美人で、その物腰と脚が綺麗できりっとした知的な女性だったのが印象的です。

もちろんその地域の特色があるのが良いのですし楽しめるので、女の子のレベルが一概に広尾や六本木が上で歌舞伎町や池袋界隈が下という話ではありません。
歌舞伎町や池袋界隈には、気兼ねなくデニムとTシャツでさらっと出かけられる良さがあります。
そして、サラリーマンではない自分がたまにスーツで出かけると、何だかいつもと違うねといったことを気さくに話してくれる可愛い女の子が多いように思います。

高級店はやはりレベルが高い

話は戻って広尾のイメクラですが、さすがに高級店が多いだけあって、女の子のレベルが平均的に高めなのもありますが、コスチュームが高級品です。
僕はコスプレがかなり好きな方なので、コスチュームの品質がどうしても気になってしまいます。
あんまりにぺらっぺらの某格安大型量販店さんで購入できるレベルのチャイナドレスとか制服だとげんなりしてしまいます。

ところが、高級店のコスチュームは、看護婦さんの衣装にしても、バニーガールや痴漢プレイの際の普段着用に着用されているコスチュームにしても、とにかくものが違います。
僕は広尾のイメクラにはいくつかお気に入りがあるのですが、とにかくそこのこだわりはまさか本物をパクってきたわけじゃないよねと思うようなクオリティーの高さなのです。

レアなお嬢様学校の制服もあり

昔流行ったブルセラショップ(現役もしくは卒業した学生のブルマやセーラー服などを買い取って販売していたお店)でもレアものとして扱われていたようなお嬢様学校の制服などをプレイ時に選択できます。
お嬢様学校の制服は、もちろん在校生しか購入できませんし、転売することももちろん禁止されているので、同じ人間が何枚も制服を購入したら即疑われてしまいます。
レアなお嬢様学校の制服プレイは高いけれどマニアにはたまりません。